秘書の派遣を目指すのであれば資格を取得しておこう

秘書検定の資格を取得するのがお勧め

秘書の派遣の仕事を目指すのであれば資格を取得するのがお勧めです。秘書は女性から人気がある職業であり、派遣の求人の場合も1つの採用枠に複数人応募することも珍しくないです。そこで、少しでも採用される確率を上げるために、秘書検定を取得します。この資格は、秘書業務を行うために大事な知識を身に付けることが可能であり、採用試験でも高く評価されることが多いです。

取得を目指す時には、出来る限り2級以上を目指すようにします。一般的には、秘書検定は2級から高く評価されることが多いので、3級を取得しているだけではあまり評価されない可能性があります。2級までは筆記試験だけということもあり、比較的取得しやすいです。

秘書検定の勉強方法について

派遣の秘書の採用試験で有利になる秘書検定の勉強方法は、基本的に書店の参考書を購入して独学で行います。過去問や問題集、テキストなどさまざまな秘書検定の参考書があるので、複数購入して勉強していきます。しかし、準1級以上目指す場合は、筆記試験だけでなくて面接試験が行われます。面接試験では、秘書としての知識がしっかりと身に付いているのを質問形式で確認する試験になります。どのような面接試験になるのかは秘書検定の面接試験対策本に記載してます。

面接試験は筆記試験よりも難易度が高くしっかりと対策をしていく必要があります。しかし、準1級以上取得すると、かなり採用試験で有利になることが出来るので、秘書として働きたい気持ちが強い場合は取得するのがお勧めです。

派遣会社より秘書の派遣を行いサポートを必要とする職業は社長だけではありません。秘書は仕事が出来る他に相性も大切な職業です。秘書にはグループ秘書と個人秘書があり、派遣先により仕事の仕方に違いがあります。